中国人強制連行事件の歴史 (平岡ダムに関わる歴史を考える)

1940年11月から行われた天竜川の平岡ダム建設では、
国内の労働力不足を補うために朝鮮人、連合軍捕虜、
中国人強制連行者らによって建設工事が進められ、
過酷な労働条件のもと、多くの命が犠牲となった。
平岡ダム建設と強制労働についてまとめられた冊子。

在日中国人殉難烈士慰霊法要伊那谷実行委員会及び飯田日中友好協会製作
2018年8月20日発行 B5 42頁

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円
  • メール

    海外の方へはメールでお届けします。

    海外一律 ¥ 0
通報する